コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080121 Mon
おやつのシメにバナナ! 

おやつのシメにバナナ! 

最近、母屋(隣の義父母んち)でおやつをたくさん食べて困っています(-_-;)
こっちの家で3時にちゃんとあげてるんだけど、母屋でもまたもらって食べてる・・・。
食べたなら食べたで、晩御飯の前に言ってくれりゃ、ご飯の量も考えるんだけど、
いつもナイショにしてるから、あっ!と思った時には、ぐずぐず食べて1時間以上もかかったり。(我が家はお残し禁止なのです)
年末なんか、おやつ食べすぎでお腹が痛くなって、救急病院へ行った!

さすがに母屋に文句を言ったのだけど、
孫のかわいさにやっぱりあげてしまうらしい。(わからなくもないけど)
でも救急病院へ行ってるしね!

何をもらって食べてるのかな?と思ってたら、スナック菓子やチョコレートなど食べて、シメにバナナ!(シメに食べるか!?)しかも夕方!そりゃご飯食べられんだろう!!

実は以前からこの問題で頭を痛めていた。
ジジ・ババの良くある甘やかしとは違うステップファミリーの微妙な事情・・・。
ひとこと「母屋に行くな!」と言ってしまえばいいんだけど、母屋は継子とっては「ライナスの毛布」・・・。
自分が赤ちゃんから育ってきた家であり、赤ちゃんから育ててくれた義母(義父)の家なのだ。
「行くな!」って言うと、精神的に良くないだろうかな~?(そういうようなことを言われた時もあったし)

だから「永久的に行くな!」とは言わない。
だからこそ、こっちのルールも守って欲しいのだけど・・・。

昨日も約束が守れなくて、私はがっかりした。
しかも、連日叱っているのにも関わらず、おどけたように「おしるこ食べた~」と言って・・・。
本当にがっかりした。
義母も「お汁をちょっとだからね~」なんて言ってましたが、それが曲者で。
いつも「飴ひとつくらいなら・・・」から発展して、ご飯が食べられない(または救急病院)パターンだから!

「食べさせない」っていうルールはルールなのだから。
何処かできちんと線引きしないと。
「これくらいならいいだろう」という例外がいつもトラブルになる。

昨日は旦那もさすがに怒って、息子を外に追い出した。
でも意味がない。
結局、隣の義母の家に行って、一緒に謝りにくるパターンなのだから。(私は何回もやっててわかってるし)

ひとこと「あげない」とどうして言ってくれないのか。
晩御飯に響くようなおやつの食べ方はやっぱり良くないと思うし、私は厳しくするしかない。
何度も言っても守ってくれないのは、私が継母だから?継子達を不憫に思うのか?
そんな風にすら思えてくる。
そうなると、なんかやる気をなくすっていうのか・・・。
確かに私は厳しくし過ぎかもしれないけど、どこの母でもそんな所もあるんじゃないかと思うので、義母には見守ってて欲しいところなのだが・・・。

継子達を義父母に返した方が良いのか?家出したいな~とかいろいろ煮詰まって考える時もあるけれど、
やっぱりいろいろ知恵絞って、何とかやっていくしかないと、いつもそこにたどり着く(負けず嫌い)

今回は、いくらおやつをあげてても3時台に母屋に行くからダメなんだと気づいたので、
おやつの後は工作をして遊ぼう!(笑)という事にしました。
親子のスキンシップにもなるしね。
というわけで「折り紙凧」です。

takoage.jpg
私の試作品です・・・上がるのか?


おやつを食べてから~だったのですが、息子達の友達が来たので、結局今日はやりませんでした。(ちょと残念)
でも、目的は「おやつを何回も食べない事」なので、良かったです(ー。ー)フゥ
スポンサーサイト

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。