コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071109 Fri
ともだちがほしい 

ともだちがほしい 

長男(小2)の話です。
以前にもありましたが、最近友達の事で悩んでいました。↓(もちろん私も(-_-;))
http://kotorinosubako.blog69.fc2.com/blog-entry-49.html

あれから、また・・・。

懲りずに学校で例のA君と遊ぶ約束をしてくる長男。
ところが、A君から長男に電話があり、その後、呆然とする長男。

聞けば、
「今日は約束していないから」
と一方的に言われ電話を切られたそうです。

この前の事件以来、A君と遊ぶかどうかは長男にまかせてきた私も、
さすがにその話を聞いて、
「○○(長男の名前)にとって、『友達』ってなんなの?
反省文を書かされたり、一方的に約束破られてもまだ遊びたいわけ?」
と聞いてしまいました。

そしたら、
「だって友達がほしいんだもん」
だって・・・。

どんなに酷い事されたって、長男にとっては数少ない友達の一人。
近くに子供が少ないため、どうしても遊ぶ子が限られてしまいます。
(その数少ないうちの一人がよりによってね・・・)

なんか悲しくなってしまって。

A君のことも本当はそんなに友達じゃないと思ってるみたいです。
例のA君のお父さんに反省文以外でも、今まで理不尽な事をされていたらしい。
(息子が悪くない時でも、話も聞かずに一方的に怒られたりしてたみたいです)
そんな愚痴のような事を一気に吐き出す長男。

それでも、友達が少ないから、友達がほしいから、我慢していたそうなのです。

今まで、長男は「わがまま」だと思っていたけど。
実は大人よりも我慢していたんだなあと思うと、かわいそうでたまりませんでした。

話した後は、すっきりした長男。
A君の事は、しばらく様子を見るのだそう。

昔はこんな事で悩まなくてよかったのになあ。
なんかモヤモヤとしますが、見守っていくしかないですね・・・。

スポンサーサイト

Comment

Re:ともだちがほしい

from アカ
>mag_kanaさん

A君と遊びたいのも、「ゲームをたくさんもってるから」という理由(-_-;)
mag_kanaさんが言うように、いつかは「友達」というものがどういうものか分かる時が来るんでしょうね~。

それまでは、多少の事で親が口をだすべきじゃないんだろうなと思います。
それが一番大事なんでしょうね。

アドバイス有難う~。

>かりんさん

A君はそんなに息子の事を友達とは思ってないみたい。
(遊ぶのも全て息子から誘うみたいで、一度も誘われたこと無いみたい(>_<))
おとなしい子なんですよ。
感情があんまり出なくて。
考えてみれば、A君が何か考える前に、親が全て決めちゃってるんじゃないかな、と思う。(他所の子に反省文書かせるぐらいだし)
それを思うとA君はそれはそれで気の毒かな・・・。

だから、本当は息子にも遊ぶなって言いたくないけど・・・。
やっぱり傷つくのを目の当たりにすると、言いたくなっちゃう・・・。
でも。かりんさんの小さい頃の話を聞いてると、
やっぱり息子に任せるのがいいのかなあって思います。
見守るしかないですね。

今日は息子の少年野球の友達が来ています。
男ばっかりなのでにぎやか(うるさい(笑))けど、
楽しそうに遊んでるの見てると良かったなあって思う。
A君と遊ぶ時は、息子がA君にいろいろ気を使っててて(-_-;)子供らしくなかったから。

心配してくれてありがとう~。

Re:ともだちがほしい

from かりん
なんだか、長男君やアカさんの気持ちを考えたら悲しいやら悔しいやらで涙でてきちゃったよ(T_T)
うちの長女は長男くんよりずっとワガママな小学生で、当然ながら友達は少なかったの。そしてワガママ長女に付き合ってくれるくらいの子だから、とってもとっても性格が良い子だったんだ。
それは周りの子供の人数が多いからだもんね。。。長女は本当にそういう意味では恵まれているよ。

A君の気持ちも問題だよね。うちの母はちょっと嫌なところがあって・・・私の友達にも好みがあったの。それは小さい時から感じてたけど、無視(笑)
私が小学校高学年くらいになったら、私自身が大好きな友達でも「友達としてどうかしらね」みたく言ったり。そんな時は猛烈に親に反論した。
うちの親も友達の前では普通にしてたけど(それもイヤだよね)
私はそういう親が間違っていると思ったから。友達は私の友達だから。
A君は、長男くんに大してそういう気持ちがないって事だよね・・・親に反発してでも友達でいたい気持ちがないって事??

本当は、A君以外の友達が出来て、自然にA君と離れるのがいいんだろうね・・・野球チームではどうなの?何かの習い事で友達作りとか。自治会とか。
なにか友達作りのきっかけがあれがいいんだけど・・・

Re:ともだちがほしい

from mag_kana
「愚痴のような事を一気に吐き出す」
これって、スゴイ事だと思います。勇気がいるように思うし、それをアカさんにちゃんと話せるなんて、読んでいてアカさんと長男くんとの絆が見えた感じです。

「遊ぶこと」って、きっと大好きですよね。
ウチの息子も、慣れない街に越してきて、友達ができ、遊んでいても、たまにちょっと悔しそうに、泣きたそうにしてるように見えるときがあります。

何か嫌なことされたり、言われたり、約束していたらしいのに待ち合わせ場所に来てもらえなかったり、それでも、また約束する。人として・友達としてどうなんだろ?というより、単純に「遊びたい」という気持ちなのかなと思いました。

遊戯王だか何だかのカード持ってれば、年齢関係なく対戦して遊べる今の時代、「友達」=「遊ぶ人」から、いつかは、「友達」=「かけがえのないもの、信頼できるもの」というふうに年齢と共に変わるときがくるのかなぁと思って見ています。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。