コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120825 Sat
思い返せば 

思い返せば 

最近、昔の記事を読み返す事が多いです。

次男が発達障害だと分かってから、なんとなく昔の事を思い出したくて。
普段、過去の事を思い返すのは意味がない(昔には戻れないから)と思っているのですが、
次男の事に関しては「昔の出来事をたどっていく事」が「支援のヒント」になるのかな、と思ったので。
(カテゴリも整理し直そうと思っています)

読み返してみれば、
「こんなことあったな」という懐かしい気持ちになるよりも、
「やっぱり発達障害だったんだなあ」と妙に納得することがたくさんありました。

何度も「発達障害かも?」という文が出てきていました。
それで、やっぱり早く(相談に)行っておけば良かったな、と・・・

私の場合、「初婚継母で子育て経験がない」という事に縛られて、なかなか相談に行くことが出来ませんでした。
「おかしいな?」と思ってから7年たってようやく相談しに行きました。
でも実は2年前にも相談の予約を入れていたのですが3ヶ月の予約待ちで、その間に症状が落ち着いていたのでキャンセルしてしまっていたのです。(波があるのも特徴なのかな?)
あの時キャンセルしていなかったら、次男の人生ももう少し違っていたのかな・・・

あまり後悔しない私ですが、こればかりは悔やまれてしょうがないのです。
けれどいくら悔やんだってやり直せるわけではないのですから、その分これから発達障害の事をよく理解して、次男をサポート出来たらな、と思います。

スポンサーサイト

Comment

かりんさんへ

from アカ
コメントありがとう!
後悔してるのはそれだけじゃなく、「次男との関わり」も、なのでした。(言葉足らずでごめんね・・・)
動作が遅い、とか言われたことがいつまでも守れない、っていうのは、次男の努力が足りないってわけじゃなかったのに、ずっと「次男が努力していない」と思っていたの。
だから、ひどいことも言ったし、周りからもそういう面ではいろいろ誤解を受けていただろうし、人より傷つく事が多かったと思う。
早くにわかっていれば、こちらもそういう配慮が出来たし、もっと明るくすごせたんじゃないかなって。

とはいってもやはり過去には戻れないので、これからは理解したうえで次男が誤解されないように支援していこうと思うよ。

心なしか次男もほっとした感じで、今はのびのびとやっています(*^_^*)

大丈夫よ!

from かりん
後悔する必要はないとおもうよ。だって次男くん、まだ小学生だよね??人生なんてこれからじゃん!現実問題、今、違うものになったかも、、、、ったって、小学生の人生だから、今からいくらでも修正きくじゃん(^^)d
うちなんて長女18歳で検査してるからさ(笑)でも後悔してないよ?本人は笑顔で生活してるし、大学まで進学できてるしね。
本来なら私の方が後悔する立場でしょ(笑)
本人が大学行きたい!と言ったり、留学したい!となった時に、お金がないからダメ~とならないように整えておくのが親の役目。本人が幸せと思う人生を過ごすようサポートするのが親の役目だと思うよ。
今からサポートすれば充分だよ!
アカさんは精一杯やってるから、今がベストな展開になってるって私は思うよ?人間の能力なんて限界があるんだからさ、出来うる細大やれてればヨシとしましょう!

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。