コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120823 Thu
温度差を感じる(1) 

温度差を感じる(1) 

この夏、次男(小6)がアスペルガーと学習障害だとわかりました。
これまでのいきさつなども書いていきたいと思ったのですが、
今ちょっと自分で行き詰ってるところで・・・

家族との考え方の違いっていうのか、温度差っていうのか。

以前から私自身は、次男の育てにくさを感じていて。
私が母親になったのは次男が6歳の時です。

ご飯をちっとも食べません。テーブルについても手遊びやおしゃべりばっかり。
手遊びをするので、味噌汁をひっくり返すのはしょっちゅう。
朝ご飯なんかひどい時には2時間もかけて食べていました。
思えばあの頃は、「ご飯を食べさせる事」に追われていました。

その他、転んで頭を打つこともしばしば、物をなくすのはしょっちゅう、じっとしていない(座っていてもユラユラ、フニャフニャ)、
他人との距離感がわからない(近づきすぎて足を踏む・踏まれるのはしょっちゅう)などなど・・・

初婚継母なので、相談できるママ友がまだいないし、自分の親には結婚の時に疎遠になってしまったので聞くこともできず、
唯一相談できるのが、継子達の祖母である義母だけでした。

「子供ってそんなもの」

いつもそう言われていたような気がします。

常識的にそれはどうなの?と思うことでさえ、「そういうもん」と言われてきたし、
去年あたりにはとうとう、

「あきらめて」

とまで言われていました。

正直、後妻に入って育てている継母に対して「あきらめて」はないだろ、とは思いましたが。

旦那も、普段は別に非協力的、というわけでもないのですが、
次男に関することには、

「男の子ってそういうもん」

「気にしすぎ」

などと言われてきました。

私には男兄弟がいないので、わからないんだろうと。

私が気にしすぎなのかな?細かすぎるのかな?と自分を責める時もあり、精神的にも不安定で、
そのまま7年目をむかえてしまったのですが・・・

でも、もともと私は、白黒ハッキリつけないと気が済まないタイプ。
次男の育てにくさには何か原因があるはず!

それまでは、「初婚継母で子育て経験がない」という事に縛られてきたのですが、

このままモヤモヤとすごしていたら私が病気になっちゃう!
もし違ってたら違ってたでスッキリするんだし、ダメもとで相談してみよう!

と、県の発達障害支援センターへ相談することにしました。

※長くなってしまったので、2回に分けます→温度差を感じる(2)へ

スポンサーサイト

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。