コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100721 Wed
養子縁組-その2 

養子縁組-その2 

さて、最近、新聞や雑誌などで再婚家族についての記事をよく見かけるようになりました。
男女の一方、もしくは双方が再婚という婚姻がここ数年25%を超えてるそうです。(4組に1組の割合)
多!
でもそう言われてみれば、私が結婚した2006年(今から4年前)、初婚継母のコミュニティをmixiで立ち上げた時、次から次へと参加者が・・・
今では150人を超えています。
意外といるもんだなあ、というのが率直な感想でした。
初婚継母だけでもこれだけいるのですから、再婚家族全体で見ると婚姻の25%を超えるというのは納得出来る話ですね。

結婚した当初、養子縁組するか、しないかで旦那と話合いました。
その結果、まだしなくていいんじゃないか、ということで、今のところまだ息子達と私には親子(養母、養子)の関係はありません。
私はした方が良いと思っていたのですが、最終的に旦那の意見が通った感じです。
反対された、というよりは、旦那の中では、そんなに重要なことじゃない、と思っていたようなのですが・・・

した方が良い、と私が考えたのは理由があります。
した方が良い、というよりは、しないと困る、という事があるからです。

1、息子達が手術する時
2、息子達が遺産相続する時

他にももっとあるのかもしれませんが、今は主にこれかな、と思います。

1、は、未成年が手術をする時、大人が同意書にサインをしなければいけないのですが、
大人というのはその家族であり、同居者ではいけないらしい。
(つまり養子縁組していないとサイン出来ない)
(でもいろいろ調べたのですが、法的な根拠はないらしいです。)

2、は、息子の実親の再婚相手(我が家で言えば私)が死んだ時に、その財産を正当に相続することが出来ないという事。
これについてはややこしいので、図で説明します。

sozoku001.jpg
図1:再婚家族の相続関係図

まず、再婚家族の相続関係です。
夫の連れ子(継子)は夫から遺産を相続する事が出来ますが、妻(継母)と養子縁組をしていないと、
夫が妻と婚姻関係にあっても、一緒に暮らしていても、妻(継母)の遺産を相続する事は出来ません。

sozoku002.jpg
図2:夫が死んだ場合の相続配分

もし、夫が遺産6000万を残して死んだ場合、相続は普通に妻(継母)3000万(1/2)、
夫の連れ子(継子)1500万、夫と妻(継母)の子供1500万という配分になります。
ここまでは良いのですが・・・

もし、引き続き、妻(継母)が死んだ場合・・・

sozoku003.jpg
図3:引き続き、妻(継母)が死んだ場合の相続配分

図1の説明通り、養子縁組をしていないので、夫の連れ子(継子)には、妻(継母)の遺産は相続されません。
夫と妻(継母)の間に生まれた子だけが、妻(継母)の遺産3000万を相続する事になります。

それって不平等ですよね。
まあ、我が家にはそんな争いになるような財産はないので(笑)トラブルになる事もないだろうけど、
でも微々たるお金でもやはり争うきっかけになりかねないので、やはりそこは平等にしておかないとダメなんだろうなと思います。

そんなこと、結婚する時誰も教えてくれなかったな。(当たり前か)
でも最初に書いた通り、最近では婚姻の25%が再婚なのだから、婚姻届出す時にでもそういう案内があってもいいんじゃないか?
後でトラブルになる事を考えたら・・・
法律の落とし穴!って感じですよね。再婚家族の方は注意。

※ちなみに、連れ子(継子)の実親(図1で言えば前妻)の遺産を相続出来るという事は、
借金も相続されるということですので、金銭トラブルで離婚した場合は注意が必要です。
(それは誰にでも言える事だけど、一緒に暮らしていない親の事は離れている分気づきにくい)

最近、新聞や雑誌でもそういう記事を目にする事が多くなり、
旦那がある日とうとう「養子縁組したほうがいいのかもね」と言い出しました。
だから前から言ってるじゃん・・・というわけで、
我が家は赤ちゃんが生まれてから、息子達と私が養子縁組することとなりました。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。