コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091013 Tue
鼠径(そけい)ヘルニア(入院編-1日目) 

鼠径(そけい)ヘルニア(入院編-1日目) 

入院当日、台風真っただ中でした。いかにも私らしい・・・と旦那。
(私が言うなら分かるけど、人に言われたくねえ!)

※前日に、病院から電話があり、入院する時がちょうど台風が来る時間帯だったので、時間帯をずらすのかな?と思ったら、
「忘れずに来てくださいね」という確認の電話だった。
そんなうっかりさんもいるのね。

前述にもあったように、台風真っただ中だったので、人が少ないかと思いきや、大変なにぎわいでした。
そうよねえ・・・病気は年中無休だもんね。

以下↓やったことを箇条書きにしています。

1、入院受付
  名前の確認
  診断書(保険の書類)は、いつのタイミングで出すかを聞く
  退院後、院内に文書センターというのがあるので、そこに出せば診断書を発行してもらえるとのこと。

2、薬局で常用薬の確認
  常用している薬が入院中の治療に影響しないかを確認
  皮膚科の薬(ビタミン剤、ニキビの塗り薬)とお薬手帳を提出
  確認してから返却とのこと

3、ナースステーションでの受付
  診察券を出す
  身長、体重を計る
  部屋への案内(大部屋4人)
  病棟内の説明(この時点で旦那が帰る)

4、荷物の整理
  大量の荷物だったので、使いやすいように整理する
  
5、血圧、検温測定
  久々に測ったら低かった・・・ (103/60)

6、入院についての説明
  入院、手術の簡単な流れ
  簡単なアンケート
  今後の予定

7、昼食
  何にもしてないのにいきなりご飯で気が引ける。
  一人でさみしいね。量は多いけど味は薄めでした。
  ふりかけ持ってきたら良かった!

8、テレビカードを買う
  いくら普段そんなに見ないって言っても必需品。
  取りあえず、1枚(1000分)買う。
       
9、執刀医からの説明
  鼠径(そけい)ヘルニアについて
  手術方法
  
10、パジャマに着替え
   病気でもないのに(いや、病気なんだろうけど自覚がない)気が引ける。

11、毛の処理、おへその掃除
   入院前から気が重かった行事(?)
   自分でやるのかと思ったら、看護師さんがやってくれました。(なんか情けない)
   開腹手術とはいえ、私の場合は下の方なので「なぜ、おへその掃除を?」と聞いてみたら、
   「たぶん関係ないけど、開腹手術だから取りあえずする」のだそう。(へえ~)

12、ストッキングの採寸
   手術時に履く静脈血栓予防のためのストッキングの採寸
   ふくらはぎ周りのサイズを測られた。(Mサイズ)
   パンストかと思ったら、要はスリ○ウォークみたいな、むくみ防止ソックスみたいなもんでした。

13、T字帯、オムツを売店で買う
   手術後につけるので買う。
   私はどうなってしまうのだ・・・と不安になる。

14、外科の総回診
   いきなり総回診でした。(外科は木曜午後らしい)
   「白い巨塔」の「東教授の総回診」みたいなものを想像して、わくわくしてたけど(笑)
   3人の医師が来ただけで(お付きの人もいないし)ショボイもんでした。
   大学病院じゃないもんねえ。
   しかも、入院したばっかりなので「鼠径(そけい)ヘルニアの方です」と言われただけで、
   カラミは一切なし・・・。

15、お風呂
   まだ昼間だけど、毛の処理をしたのでお風呂。
   改めて見たけど、いよいよ情けない・・・
   しばらくお風呂に入ることが出来ないので、湯船につかってのんびりした。

16、下剤を飲む
   初めての下剤
   本当は14:00頃飲んで~と言われていたが(この時すでに15:00すぎ)
   売店へ行ったり、総回診があったり、お風呂へ行ったりしたので、
   その最中にもよおしたら嫌だなあと思っていたので、用事がすんでから服用。
   後で聞いたら、そんなに急激に来ないとのこと。(なんだ)
   しかも結局その日は来なかった(それがのちに大変な事に・・・)

17、手術用名札の作成
   手術の時に点滴の上から張る名札の作成
   科と病棟と名前と年齢を自分で書く
   患者の取り違え事故防止の為だそうだ
   その後、どこで何をしてもやたら名前の確認をされた

18、オペ室からの説明
   オペ室担当の看護師さん(?)から、麻酔などの説明
   麻酔を腰から打つそうで、どんな格好になるか、とかイラスト(エビみたいになってた)で見せてもらった。
   少しでも不安をやわらげる為に、いろんな細かいフォローがあってびっくり。

19、やっとのんびり
   夕方になってやっと落ち着く。
   雑誌を読んだり、DSしたり、TV見たり。あったことをメモに書いたり。
   義母に電話。子供の様子を聞いたりした。

20、夕食
   18:00早いが、いろんな事をしたので、結構お腹が空いてる。
   サンマが出た。(秋だねえ)
   ご飯が多い。やっぱりふりかけが・・・

21、面会
   19:30すぎに旦那が仕事帰りに来てくれる。
   が、面会時間を過ぎていた(19:00まで)ので、それが気になってあんまり話せなかった。

22、消灯
   21:00(ここから明日夜まで絶飲絶食・・・)
   病気の時ですら21:00には寝ないのに・・・(ありえない)
   寝られるかな・・・と思ったら疲れていたのか意外にウトウト。
   と、思ったら、周りが騒がしく寝られなかった!
   なのと、下剤を飲んだのに結局お通じが来なくて、寝てる時に来たらどうしよう・・・
   とかいろいろ気になって、結局朝まで寝ては起きて・・・のくりかえし。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。