コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090202 Mon
帰らないわけ 

帰らないわけ 

この前ステマム4年目突入しました。
私は結婚を反対されて結局理解を得られないまま結婚したので、ずっと実家に帰れませんでした。

家を出た日、
「かなしいことだけど、3年がんばって、”しあわせだよ”と胸を張って帰ろう!」
と心に決めました。

この3年間いろんな事があったけど、”しあわせ”なのは間違いないです。
だけど、3年たっても正直あんまり自信がありません。

それは結婚するまでの私に原因があるのです。



小さい頃、病弱だった為、両親にはずいぶん心配をかけました。
あんまり叱られた記憶もないです。
やりたい事は何でもやらせてもらえたし、わがままを通していました。
理系の大学を目指して勉強していたのに、高3の2学期で美大への突然の進路変更。
美大へ行く為の塾へも行かせてもらったけど、高3の2学期から頑張ったって美大なんか受かるわけない。
かろうじて田舎の短大の美術コースだけ受かりましたが、田舎だから嫌だと蹴って、大阪のデザインの専門学校に入りました。
特別何かを目指していたわけじゃないし、ただなんとなく2年間をこなしていました。
卒業後、就職難(超氷河期の時代です)の中、デザイン事務所に就職できたものの、3ヶ月でやめました。
それから1年ぐらいバイト暮らしで、服屋さんにあこがれてアパレルに就職。
だけどそれも2年ぐらいでやめて、次は雑貨屋さん。
でも2年で体を壊し入院。
退院後はしばらく自宅療養をして、結婚するまで派遣OLとして働いていました。
(そこで出会ったのが、バツイチ2人の子持ちの今の旦那です。)




仕事も続かないし、恋愛もダメんずばっかり。
人生設計なんかほとんどなく、はっきり言って感覚で生きていました。
物事を気まぐれで決める事がほとんどだったので、仕事も続かないし、恋愛も全然ダメ。
30前にもなって自立も出来ないし(貯金もない)何にも出来ない。

それでいきなりバツイチ子持ちの男性と結婚すると言うのだから、そりゃ反対されるに決まっています。
私がもし母の立場だったら同じように反対すると思う。(自分で言うのもなんだけど)
旦那が結婚前、私の実家に挨拶に来た時に、私の両親が、
「うちの娘は何も出来ないから、絶対うまくいかない」
と何度も言っていたそうです。

今までの私の人生を見ていればそう言うに決まっています。
自分でも「私ってダメ人間だ」と思っていたので、反対される事に反発しながらも、しょうがないなとは思っていました。
だから、帰らずに頑張っていこうと誓いました。
そういう姿を見てもらえれば、納得してくれるんじゃないかなと思ったのです。

「出来る」と言って認めてもらうのは簡単です。
だけど今まで「出来る」と言って両親を何度も裏切ってきました。
その度にがっかりだったと思う。
だから今度こそはがっかりさせたくないです。

今の生活が私の人生の中で初めて「継続している」ことなのです。
たった3年ですが、私の中では、こんなに続けられることがうれしい。
だけど、まだ3年という感じは否めないから、もうちょっとがんばります。
スポンサーサイト

Comment

from アカ
コメントありがとうございます。
たくさんのコメントいただき、びっくりなのと、嬉しかったのと・・・
(すみません、まとめてレスさせてもらいます)

「ダメ人間なんだ・・・」とずっと思い続けてきたから、みなさんのコメント読んで、目からウロコ状態です。
「そうなんだ・・・」というのが、正直な感想。

今まで私はそういう想いにとらわれてきて、自分に自信がなかったです。
コンプレックスのかたまりだったと思う。

だけど、みなさんに、
「がんばってるよ~」
とか、
「大丈夫だよ」
と言われて、気持ちが軽くなりました。
嬉しくて久しぶりに泣けてきた。

長年とらわれてきた気持ちなので、すぐに切り替えることは出来ないけど、これをきっかけに変わっていけたらいいなと思う。

一歩踏み出す勇気をありがとう。
感謝しています。

from ぴっぴ
正直今のアカさんからは想像がつきません(笑)
でも、結婚前のアカさんが特別に駄目人間だとか思わないよ。
どこにでもいる普通の若い女性だと思うよ。
それを今、その時の自分を振り返ってみて
「駄目だな人間だった。親を心配させ裏切った」と感じるのは、それだけアカさんが大人の女性となった証のような気がする。
みなさんがおっしゃってるように、この三年を「幸せ」だと感じてやってきたアカさんは十分自身をもっていいと思う。
ご両親も言葉には出さなくてもアカさんの頑張りを嬉しく思っておられるのでは?
きっと。

from みかん
アカさんはステマムとしても妻としてもがんばってるよ。
ダメ人間って卑下することない、大丈夫。

私もね、大学に入るときから結婚まではすごーくすごーく両親に苦労かけたんだけど、
この間母に
「お父さんがね、みかん(もちろん仮名よ・笑)は幸せだね、旦那さんもちゃんとしてるし舅さんも姑さんもいい人でよかったって言ってたよ」
って言われて。
ああやっと親を安心させることができたなぁとほっとした。


にんにんさんの言うとおり、きっかけがあればうまくいくんじゃないかと思うな。
私のように親が弱ってからでは遅いから、後悔のないようにしてほしいと思う。

自分もそうだったから、自信のない気持ちも分かる。
でもアカさん、すごく頑張ってるよ。
大丈夫だよ、自信もってね。

from にんにん
うーん、普通の女性の行動じゃぁないかなぁと思ったけど。
私も、最初に就職したところは4年頑張ったけど、その後はバイトやら派遣やら、パートやらと、散々と転職して
親に心配や迷惑を散々かけたよ。

結局何もできないまま、逝ってしまって・・・。

アカさんはダメ人間なんかじゃないよ、私の方がダメ人間だよ。

>>だけど今まで「出来る」と言って両親を何度も裏切ってきました。
その度にがっかりだったと思う。
だから今度こそはがっかりさせたくないです。

裏切りとは違うと思うなー。
親は確かにがっかりしたり、悔しかったりすると思う。
そして、人並みの人生を歩み、人並みに幸せになってほしいとも思う。
でもー、その「がっかりさせたくない」って気持ちがあるだけで、親は嬉しいんじゃないかなと思うよ。
アカさんは、子供たちに対してどう思う?
それと同じじゃない?親の気持ちなんて、みんな一緒だと思うなー。


アカさんの側にも、ご両親の側にも
「帰ってきなさい」
「今度帰るね」の一言のきっかけがないだけな気もするな。

アカさんは十分頑張ってるよ。

大丈夫!

from かりん
私はお世辞でも慰めでもなく、アカさんはシッカリした人で、人間として自立出来てると思うよ!

ステマムの3年は普通の結婚生活の30年分はあると思うしね(笑)
旦那様も出張で不在がちなのに、本当にキッチリしてすごいよ!

もしかして親御さんは、アカさんが実家に頼れないように、わざと突き放したのかな~とかフと思った。

私は親に「私は死んだと思ってくれ」と言って大学を卒業してから家を出たの。そんな事を言って独り暮らしをする娘はまず居ないよね(^-^;
私は親と考え方が全く合わず、独り暮らしをしなかったら自分が自分で居られないと思ったから。過保護な人たちだったしね。
もっと良い言い方を私もすべきだったけど、そんな風に家を出て、結婚してから頼る気持ちもなく、だから頑張った部分もあるから。

実家が帰りやすかったら結婚に挫折してたかもね(--;)


バツイチ子持ちと娘が結婚するって言ったら、私も大反対だよ!!
ただ、親にとって娘は永遠に娘だから。心の奥底で頼って欲しいと思うし、自分も娘に本当は会いたいよね。。。高齢になってきたら尚更ね。親御さんたちも寂しい気持ちや頼りたい部分もんじゃないかな?
うちの親が「娘が本当に困った時に親が助けなくて誰が助けるの!?」と言ってたの。どんなに喧嘩しても仲違いしても、娘は特別です。。。

私は親への恩返しに色々連れて行ってあげたいんだけど、それも親が動けるうちだからね。姑が亡くなり、真剣に色々考え始めたよ…

ちなみに、私は親の希望する大学に行かなかったし、大学の専攻と就職先は全く関わりないし、転職歴もすごいよ(笑)
でも結婚してから真面目になりました(^-^ゞ
そんなもんだよ!!

from たっちゃん
今があることが素晴らしいことじゃないですか。
3年続けられてることってすごいことですよ。
あなたは【ダメ人間なんかではありません。】
もう自分に自身を持てばいいとおもいます。両親はきっとあなたのことを認めてくれますよ。
いつだって親は子供がのことを考えています。

あなたが3年間弱音をはかないで頑張っているだけで両親は喜んでくれると思いますよ。
人生の中で結構、考えすぎってあります。
私も以前そういうこともありました。
もっと自分に自身をもってください。
大丈夫ですよ!!!ガンバレ!!

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。