コトリノスバコ

コトリノスバコ

のんびりやっています
つぶやき

プロフィール

kotorinosubako

Author:kotorinosubako
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
毎日いろんなことがありますが、自分が選んだ人生なのだから楽しくすごしたいと思っています。
----------------------------------------------------
mixiで初婚のステップマザーのためのコミュ
「初婚でいきなりステップマザー」をしております。
初婚ステマムで興味ある方は一度のぞいてみてくださいね☆
----------------------------------------------------

最近のエントリ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ検索

RSSフィード
リンク
携帯からもチェック!

QRコード

FC2カウンター

------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20100228 Sun
立会出産 

立会出産 

現在、17w6dです。すこーしだけお腹が出てきました。
この前の戌の日の後、次男が「お母さん、お腹が大きくなったね!」と言いました。
多分その日はさらしをぐるぐる巻きにしてたので、目立ったのだと思いますが(*^_^*)
次男の学年では性についての勉強をしているみたいなので、ちょっと興味があるようです。

結婚したての頃は、赤ちゃんはコウノトリさんが運んでくるんだ!って言ってました。
まだ長男が年長さん、次男が年中さんの時です。かわいいね。
今はコウノトリが・・・なんて言ってると鼻で笑われます(笑)
まだ露骨には習ってないみたいですが、男の人と女の人がいないと赤ちゃんが出来ないというのは分かってるみたいです。

今回の出産では、立会いをしようかと思っています。
旦那は過去2回とも立ち会った事がないと言うし、私もこれがラストだと思っているので。
でもいろんな人から立会いの話を聞いてるうちに、やっぱり一人がいいかも…と思うようになりました。

聞けば…
頑張ってるのにウロウロ(オロオロ)するだけで、うっとうしかった(笑)とか…
うちの旦那の場合もなんとなくそんな気ありです。
私が分娩室でキレてそうだ…

でも私が出産予定の産院では子供も立会OKなんだそうです。
子供が一緒だと旦那もしっかりせねば!と思ってオロオロしないだろうし、子供も何か感じるんじゃないかしら。
同じ産院で産んだママ友が子供も立会させたそうですが、「お母さん、僕を産んでくれてありがとう~」と泣いていたそうです。

まあタイミングが合えば、ですが…。
できればそうしたいな。

話は変わりますが、次男が性の勉強の時に見たという教材。
精子を人間化しているものなのですが↓本当によく出来ています。


その1


その2

私は次男が見る前にたまたまテレビで見たのですが、本当にすごく分かりやすかったです。
それと、妊娠するってすごい確率の事なんだなと思って前向きになりました。
なかなか子供が出来なくて悩んでいたので。
次男もそれを見て、「生まれた事がありがたい」と言っていました。

時間があればぜひ見てほしいです。

スポンサーサイト
20100226 Fri
戌の日 

戌の日 

少し前の話になりますが、2/17は戌の日でした。

つわりでゴタゴタしてたので、すっかり忘れてました。
2月に入ってすぐの検診の時に、「着帯指導」というのがあって、それで思い出した感じ。
(「着帯指導」といっても、日にちと腹帯の巻き方の書いた紙をもらっただけ)

obi.jpg

なんだかめんどくさそうです…

義母がカレンダーを見て2/17が「仏滅」だから気にしてました。
私は入籍も「仏滅」だったので、気にしてないけど。
まあ、日が悪いという事で、安産祈願は別の大安の日に行きました。

私、ああいうまじめな場所に行くと笑えてしょうがないです。
神主さんがうやうやしく、私の名前やら、出産予定日やらを神様に向かって報告(?)するのがおかしくて…
普段には出来ない体験が出来ておもしろかった。榊の枝をぐるっと回したり…

さて、戌の日の前の晩、ふと思い立って祈願してもらった帯の中身を確認。
前もってある程度準備しておかないと、朝から大変そうです。
案の定…

obi2.jpg

長っ・・・
2mぐらいはありました。
上の画像はすでに二つ折りにしてあるけど、実際、2mもの長さのさらしを折るのは時間がかかりました。
二人でやると簡単なんだろうけどね。旦那は出張中でいなかったし。
それをさらにくるくる巻いておいてスタンバイ。
前の晩に気付いて良かったです。
当日、朝から折って、巻いて…ってやってると、息子たちは学校に遅刻間違いなしでした(汗)

当日はおかげで朝からバッチリ巻けました。
なんか絵と巻き方が違うような気もしたけど、まあ巻いときゃいいのさ(適当)
息子たちが学校へ行った後、よく考えたら「安産布守り」を一緒に巻きこむのを忘れていたことに気づきやり直した(汗)
「安産布守り」とは上の画像の「祈安産守護」ってかいてあるやつです。
安産祈願に行った時もらいました。(すんごくインク臭くて嫌だったけど…)
さっきネットで調べたら、ほんとはさらしに縫いつけないといけなかったみたいです。(めんどくさ)

まあ、なんだかんだありましたが、戌の日無事終了~!
次の日からは、普通の腹帯(いまどきのやつ)にしましたよ。
毎日巻いてる人いるんだろうか・・・

20100224 Wed
お兄ちゃんになる 

お兄ちゃんになる 

私のしつけは厳しいです。自分で言うのもなんだけど。
以前にも書きましたが、旦那には「軍隊式」と言われています(汗)

長くかかりましたが、おかげで最近ようやく人並みにはマナーが守れるようになったと思う。
だけど、たまに脱線するけど。まあ、子供だし、そういうもんかな。
まあ、だいたいで。

最近、息子たちはお兄ちゃんの自覚が出てきたみたい。
長男は今まであんまり自覚がなかったかもしれません。
年子なので双子のように育ってきた息子たち。
次男に「お兄ちゃん」呼ばれず、「○○ちゃん」と呼ばれてるせいもあるのか。

最近私のお腹が少し出てきたため、意識しだしたのか、息子たちは生まれるのがもうワクワク、ドキドキのよう。
長男なんか「俺、ゲームしないで毎日赤ちゃんと遊ぼうかな!」とか言ってるし。
次男はこの前学童で、赤ちゃんの為にお人形を作ってきてくれました!(すごい)

ningyo.jpg

指で編んだそう。
器用やねえ・・・。

みんな親(兄)バカ!(笑)
まあ、生まれてしばらくしたら飽きるんでしょうけど。(そういうもんよね)

生まれる時には次男が誕生日を迎えてるので、赤ちゃんとは10歳離れることになります。
すごいね!オムツ変えとかしてもおらおうかな・・・。

20100224 Wed
妊婦は楽しい? 

妊婦は楽しい? 

この前、仲良しのママ友に妊娠の報告をしました。
私が結婚してお嫁に来た時に、そのママ友は妊娠中で、仲良くなってから、
「同級生(赤ちゃんの)になれるといいね!」なんて言ってたのだけど、結局4年もかかってしまいました(汗)

報告した時、「おめでとう!良かったね」と言ってくれたのですが、
もっと嬉しかったのは、
「妊婦って楽しいよ!」
と言ってくれた事。

意外にそう言ってくれる人はよく考えたらいなかったかな。

妊娠はめでたい。
でも妊婦は大変だ。

そういう風に言われてきたし、自分自身もそう思っていました。

つわりがあったら、つらい。
体調管理が、たいへん。
着られる服が変わってきて、不経済。
行動が限定されて、少し悲しい。
生まれたら、夜中のお世話が大変。
産後の体型が戻らないから、頑張らなくちゃ。

でもそうじゃなかった。
妊娠は、
「未知なる自分との出会い」
なんだそうです。

それを聞いて目からウロコでした。
そうだよなあ。こんな自分には、妊娠しないと会えないもんな。
妊娠しないと体験できない事もいっぱい。

これからは妊婦を楽しみたいし、これから妊婦になる人にもそう言ってあげたい。

20100219 Fri
つわりの思い出 

つわりの思い出 

もう終わったのですが、つわりの時の事を書きます。

妊娠する前はつわりのことなんか全然考えていなくて、産む時は痛いのだろうか・・・とかそういうことばかり気にしていました。
全くない人もあるという事で、ないといいな~と思っていたけど、私はまんまとつわりが始まってしまい・・・(T_T)

個人差もあるので、参考にならないかもしれませんが、手帳を見ると、つわりが始まったのが妊娠6週頃でした。
みんなでお鍋を食べていたのですが、ほとんど食べられず、特に魚!生臭いのがもうダメで・・・。
なんだろう?と思っていたら、やっぱりつわりでした。

でも義母が「早すぎる!気のせいよ!」と言っていたのがやたらムカついて・・・。
そこでブルーな気持ちになったり・・・
後で聞いたら、義母は全くつわりがなかったそう。(だから・・・)
ない人には気持ちは全くわからんだろうな・・・。息子のお嫁さんが妊娠したら優しくしようと思いました(笑)

吐くまではなかったので、まだましだと思う。
いや吐くのを我慢したというか、吐くのが怖い・・・(もうおばさんなのにね)
吐いた方が楽なんだろうけど、体調を崩しそうでひたすら我慢。

マタの雑誌を読んでると、朝から気分が悪いという人もいたみたいだけど、
私の場合は夕方(しかも4時頃)から寝るまででした。
夜ごはんは作れないので、義母に頼みました。
お風呂の頃が一番きつくて・・・
吐き気がおさまったらお風呂場へ猛ダッシュ(笑)

食べるものは、初期はご飯と梅干しのみで生きていました。
酸っぱいのもがいいとかよく言うけど、柑橘系は全く駄目。
酸っぱいより、しょっぱいだったかな。

幸い白米が食べられたので、ふりかけをかけて毎日食べていました。
でも食べる量はすごく減ったのでちょっと痩せた。

栄養のバランスがどうのこうの、という前に、体が求めてるものを食べようと割り切ってました。
病院でもつわりの時は食べられるものを何でも、と言われたので。

中期になると、トマト。
生のトマトを食べたり、冷製パスタを作ったり、あとミネストローネ。
トマトブームが終わると、なぜかマクドのポテト。
ひたすら食べてた気がします(汗)
その頃から食べづわりにチェンジ。

お腹がすくと気持ち悪いので、時間に関係なく食べていました。
それはもう人間じゃなくて獣の域・・
つわりが終わった今は体重プラス2キロです。(それでよくすんだよ)
午前中は元気だったので、天気のいい日はお散歩を心がけていた。あとWiiFit・・・それが良かったのかな?

終わったのがまた突然で、14週頃でした。
朝に「回転寿司が食べたい!」と思って、夜家族で行ったら、たくさんではないけど食べられました。
次の日からは普通に食べられるようになりました。ご飯も作れるようになったし。

ほんと不思議です。
胎盤が出来上がるとつわりが終わるみたいだけど?
私は、なぜなに?ちゃんなので、つわりのしくみを知りたかったのだけど、
何を調べても、なぜつわりがあるのか、そういう事はまだ詳しく解明されていないみたい。
ほんと不思議だ・・・

とにかく、ようやく終わったのですが、つわり中は辛くてほんと嫌だった。
精神的にも不安定だったし。
旦那と大喧嘩して「一人で育てる!」っていうぐらいになったこともあったなあ。
息子たちにも八つ当たりしてたし・・・(ごめんよ)
辛い時は時間に関係なく横になってるし、息子たちや旦那にはほんとに迷惑をかけたなあ・・・
いいことひとつもなかったです。
あ、しいていうなら、検診の時エコーで赤ちゃんを見た時かな。
あの時は一瞬で忘れる(笑)

産む時はもっとつらい、っていうけど、ほんとだろうか?
私にはこのつわりの時が一番つらくて、あと一人産むとか考えられないけど、
産む時がもっとつらかったら、つわりのつらさなんて忘れちゃって、もう一人!とか思うんだろうか・・・
とかほんとに疑問だらけ。

ていうか、もうすでにつわりのこと忘れかけてる・・・
人間って忘れる生き物なんだな。

20100217 Wed
産院選び 

産院選び 

前回(14週)の検診で、分娩予約をしました。
私は里帰り出産とかは無理なので、初診から今の病院での出産のつもりでした。

産科医不足で産婦人科がない市町村がある中、私の住んでる市は病院が選べるほど充実してて、
田舎で付き合いが派手で雪も多いし大変だけど、そういう点ではありがたいなあと思います。
無料補助券も14回分ついてるし。

妊娠がはっきり分かったのは実は会社の健康診断の子宮がん検診ででした(汗)
(それについてはまた後日書きたいと思います。)
それまで具体的に産院を決めていなかったし、(まさか自分に子供が授かるなんて思いもしなかったから)ちょっと悩みました。

旦那方の親戚に助産師さんがいて(もう引退されたのですが)勤めていた産院にするか、
野球のママ友にも助産師さんがいるので、その病院にするか・・・
(でもその病院は、あのヤブ医者(失礼)のいるとこだったから、それに前妻もそこで出産してるのでなんとなく)

旦那はもう3人目なので、絶対にあそこがいい!と、結局今の病院に決めたわけですが。
個人病院ですが、元市立病院の先生で評判が良いのと、ご飯が豪華らしいです(笑)
(旦那が食べるわけじゃないのにね・・・)
確かに、先生も優しいし、スタッフもみんな親切です。
ただ評判が良いだけにいつも混んでるので(どこもそんなもんかもしれないけど)待ち時間が長いのと、予約がなかなか取れないから少し不安。

あと、値段がやはりお高いらしいので・・・そこも今からドキドキです。
出産一時金が去年の10月から42万円に上がって、直接産院に支払われるらしいので、差額分だけで良いのですが・・・
さていくらかかるやら?

20100216 Tue
スタイ 

スタイ 

妊娠した方の話を聞いてると、赤ちゃんのためにいろんなグッズ(ベビードレスやら靴下やらスタイやら)を作ったという人が多いです。
自分が妊娠する前は、そんなのしてる暇ないや、とか、作るより買った方が安い(手間賃も含め)とか、作ることに否定的だったのですが・・・。

いざ妊娠したら、作りたくなってしまいました(笑)

でも、私は不器用でめんどくさがりなので、赤ちゃんの着るものとかは挫折しそう。
ちょうど、赤ちゃんが生まれるまでに、クローゼットの整理をしようといらない服をより分けている所なので、
いらない服でスタイを作る事にしました。
スタイだったら簡単そうだし、多少失敗しても使えるかなと思ったから。

ネットで型紙をダウンロードし、布もいっぱいあるし、あとは縫うだけ・・・と思ったら、
息子たちに編んでいたマフラーがまだ途中な事を思い出しました(汗)
しかもバレンタインにあげる予定だったのですが・・・↓


ami.jpg

めっちゃ編み棒付いたままです。しかも、あと一人分残ってる・・・。

これでスタイなんか作ってたら、ほんと鬼だわ。(継母になっちゃう・・・)
スタイは中断し、とりあえずマフラー制作します。
そうじゃないと冬が終わってしまう・・・。

20100212 Fri
ほんとうのおかあさん 

ほんとうのおかあさん 

夕ご飯の時・・・

次男が何気なく
「本当のお母さんってどんな人なんやろ?」
と言いました。

私が妊娠してから、「本当のお母さん」に対する気持ちが膨らんだのかもしれません。
なんとなくわかる気がする。
ていうかそんな重要な事何気なく言うなよな(-_-;)

息子たちの実母は、前にも書きましたが、次男が生まれてから、消費者金融に手を出したり、ネズミ講に手を出したり、
そんなこんなであっという間に何百万の借金を作ってしまいました。
生まれたばかりの次男を家にほったまま、1歳の長男を車に乗せてあちこち金策に駆け回り、旦那が家に帰ったら次男は泣き叫んでいた事も度々あったようです。
そのうち、借金取りが家にも押し掛け、とても結婚生活を送れるような状況ではなかったので、離婚することになりました。

本当にひどい実母です。

ですが、実母の気持ちもわからなくもないです。

旦那とはデキ婚で、まだ二十歳をすぎたばかり。
お姑さん(義母)との同居でストレスがたまる。
だけど、当時の旦那も若かったので、毎晩遅くまで飲み歩いて全くフォローなし。ましてや亭主関白。(当時はね)
それで計画性もなくセックスするもんだから、またすぐ次男が出来ちゃって・・・。

逃げ場がパチンコだったみたいです。
そのうち消費者金融、怪しげなネズミ講、などなど、後は絵にかいたような展開。

人間は弱い。
私もその年齢でそんな状況だったらそうなってたかもしれない。

でも、同じような状況でも、頑張ってる人もたくさんいるわけで。

結局は旦那のフォローが全然なってなかった。
実母だけじゃなく、旦那も同じように悪いんです。

旦那は、ぐちゃぐちゃになってしまってから気づき、公的な機関へ相談しに奔走し、やっとなんとかおさまったそうですが、すべて終わった時には白髪だらけだったそう・・・(20代にして)
私と付き合い始めた頃でもまだ白髪が目立ち、大手(VとかJ)のクレジットカードは作れない(ブラックリストに載ってるということで)状態でした。
でもそれはしょうがない。旦那の責任だから。

だからと言って、実母のしたことは、やっぱり母としてダメなわけで。

こんなお母さんだったんだよとは言えない。
まあ私が言うのも違うと思うので、
「私はお母さんがどんな人か知らないから、お父さんに聞いてみたら?」
と言いましたが。
でもいつも聞かないんだよね。
いつも私に実母の事を聞くんだけど、なんでだろ?
まあ、何も話せない継母よりはいいかな?と思うようにしてるからいいけど。

ちょっと気になるのが、また義母情報なんですが、
「本当のお母さんは弱かったので、(息子たちを)育てる事が出来ず、お父さんに(息子たちを)お願いして離婚した」
と息子たちに言っていたようです。(最近の情報)

本当の事は言わなくてもいいだろうけど、美化しちゃうと後々大変だと思うんだけど・・・。

20100211 Thu
もうすぐ戌の日 

もうすぐ戌の日 

もうすぐ「戌の日」とやららしいです。(あいかわらずのんびりしてる)
産院で教えてもらって「ああ、そうか・・・」みたいな感じでした。


つわり期間は全く時間の流れを感じなかったので、気がつけばもう5ヶ月目に入るのでした。
そういやお腹もでかくなってきたような・・・。

いつもナチュ系でゆる~い服ばかり着てるので、あんまり気付かなかったけど、そろそろジーパンなんかは難しそうです。
なので、脱腸の手術後に買った(術後、お腹がパンパンになったので仕方なく)マタニティスキニーを出しました。
(ここでまた役に立つなんてカンゲキ・・・)
やっぱお腹が楽。
下着も普通のだったので(腹巻きはしてたけど)、あわてて、マタニティ用のを買いました。

安産祈願は近くの神社でしてもらうことに。
それまでに腹帯を買っとかなあかんなあ~(近くに西松屋があるし)と思ってたら、義母が買いに行ってくれることになりました。
つわりが重かった期間中、義母に夕ご飯をお願いしていたので、そこまでしてもらうと申し訳ないけど・・・
まあ、頼るのも親孝行ということで(ポジティブすぎ?)

後日、丁寧にのし付きでいただきました。
さらしと妊娠帯を買ってもらいました。
ほんまにありがたいね。

inu.jpg

「帯御祝」だって!こんなのしがあるのね。
覚えとこ・・・(将来は私がお嫁さんに・・・)

20100209 Tue
コメント・メッセージについて 

コメント・メッセージについて 

今日から、コメント欄復活します。

お返事が難しい事から、長らくブログ拍手にしていたのですが、
そちらでもメッセいただく事が多くて、大変恐縮しておりました。
何とかお返事はしていたものの、やはり難しくなってきましたので、
これならコメント欄があってもなくても同じだな・・・ということに気づいて。
それにいただくコメントはみなさんにも見ていただきたいような、良いコメントが多いので・・・

そもそも、いろんなステップマザーの方との交流や輪を作りたくて始めたブログですので、
また元の形に戻そうと思います。

ただ、大変申し訳ないのですが、
いただいたコメントにお返事するのはほとんど出来ないかもしれません。
他のブロガーの方で、私より明らかに忙しいのにお返事や書き込みがマメな方もいらっしゃいますが、
私は不器用でマメではないので難しいです。ごめんなさい。

あと、こう見えても根がマジメですので(いやほんとに…すみません)お返事をマメにしようと思うと、
以前のようにネット依存症みたいになって生活が乱れてとんでもないことになってしまうので。

他の方のブログへの書き込みも同じくです。
読み逃げしてます。ごめんなさい。

自分に都合の良い事ばかりですが。
もしこういう考え方が嫌いな方は、切り捨てていただいても大丈夫です。
すみません。読者、友達が減ってもやはり自分のやり方は変えられないです。

申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

もし、ステマム関係(コミュ等も)の質問があれば、メールフォームからお願いします。
時間がかかっても必ずお返事します。
mixiの方はメッセージでもOKです。

20100209 Tue
継母が実子を持つこと 

継母が実子を持つこと 

前回の更新から1カ月ぐらいたってしまいました・・・
あれからやはり、つわりはおさまってくれず(泣)最近までリビングで寝てばかりいました。
・・・が、つい先日、急に「か、回転寿司に行きたい・・・」と思って行ってから、ウソみたいに終わってしまいました。
つわりはある日突然終わるって言われてたけど、本当だったのね・・・
(つわりの時の様子はまた後日アップ出来たらいいなと思います)
ご心配おかけしました。

さて、タイトルの「継母が実子を持つこと」ですが・・・
結婚してから↑について、たまに自分と他人とのギャップを感じる事がありました。

私は普通に結婚して1年ぐらいで子供が欲しいな、と思っていて、
継母(父)に関係なくそういうもんだと思っていたのですが。

実際、そう思っていない人もいて。

私が3年たっても子供が出来なくて悩んでいた時に、あるママ友に相談(軽めに)したんです。
そしたら、「いいの?」って言われました。
最初は意味が分からなかったのですが、
「(継子がいるのに)子供を産んでもいいの?」
という意味でした。

継母が実子を産むと継子をかわいがらなくなって、実子ばかりかわいがる
みたいなイメージがあるんでしょうね。
(それは絵本のすりこみのせいだと思う・・・シンデレラ、白雪姫・・・)
そのママ友に悪気はないと思う。そういうイメージなんだろうね。(しつこいようだが絵本の・・・)

あとたまに、同じ組合(ステマム)の人でも、
(実子を)持つことを悩んでらっしゃる(不妊や健康的な問題等ではなく)方も。
上記の理由で自信がなかったり、家族(旦那、義父母)に反対されたり・・・(本人ならともかく、なんで他人が反対するんだろ)

そういう事をたまに聞くと、自分とのギャップを感じて、
逆に「いいんだろうか?」とか悩む日もあり。
私は5年目までなかなか出来なかったので、余計に悶々とする事もありました。

でも旦那が、「まだ作らないの?」と、知り合いの男性が言っていたという話をしてくれました。
その方は、ご自身が初婚継父なのだそうです。
もう70代近く(!)の方なんですが、
「(実子が出来たことで)家族のきずながより深まって良かったので、ぜひ作るべき!」
とおっしゃたそうです。

マイナスイメージしか聞こえてこなかったのに、こういう人もいるんだな。
なんだか目からウロコでした。
それからは、実子を持つことに何も後ろめたさを持っていません。

「継子より実子」になるかどうかは、まだ出産してみないとわからないけど、
結局子供が一人きりじゃない限り、平等になんて無理なんじゃないだろうか?
本当の子供が何人かいても、みんな秤で計ったように平等に均等にかわいがるなんてありえないんだし。
よっぽどいじめてたり、虐待なんかして、差がありすぎたら別だけど。というかそんなの継母、実母以前に人間としてどうかと思うし。

普通に人間としての心を持っていたら、継母だろうがなんだろうが、継子以外に子供を持つことも良いと思う。
というか、そんな事を他人にとやかく言われたくないよね。

私が実子が出来て良かったなと思うのは、
これで将来、継子(息子)にお嫁さんが出来て、子供が出来た時に、赤ちゃんの面倒を見てあげられるなあ、ということ。
とにかくひと安心。
(いや、まだこれからですが)

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。